忍者ブログ
イザナミを使い、日々のトレード内容を綴っていく日記です。
今回はシストレではなくクレジットカードの記事でも。
社会人になりたての頃は、クレジットカードというとどうも危険と感じてました。
(学生時代は浪費癖があり、見境なく使ってしまいそうだからというのが1番の理由かもしれません(;'∀'))
ですが事前チャージのSuicaやEdy、後払いのIDやらQUICPayなど充実してきて、今ではクレジットカード系での決済が支出の圧倒的な割合を占めてます。
現金に比べて手軽に支払える事も大きな理由ですが、1%前後のポイントが貯まり年間を通してだと結構な量になります。

自分はこれまでポイント効率を重視してきました。
ただ最近になり、ワンランク上のカードを持ってみたいと思い始めました。
自分が持っているカードは全て一般カードと呼ばれるものです。
まずはその1つ上のゴールドカードから狙って行くことにしました。
そこで目についたのがイオンカードセレクトでした。

イオンカードセレクトには高利率の普通預金のイオン銀行のキャッシュカード機能がついているので保有してました。
肝心のクレジット機能はポイント還元率が低く、入会時に1,2回しか使った事がない状態でした(-_-;)
イオンカードセレクトの上位カードはイオンゴールドカードセレクトになります。
このカードは自分から申し込むことができず、イオンからの招待状(インビテーション)が必要です。
インビテーションの条件は、公式では直近の年間カードショッピングが100万円以上の人となってます。
が、先述の通り低い還元率なのでできれば使いたくないのが正直なところでした(;´・ω・)
そこでインターネット上に出ている非公式の条件として、イオン銀行の定期預金に500万円以上預けるというものがありました。
ここからは詳細な時系列で書いていきたいと思います。
インビテーションを狙っている方の参考になれば幸いです。


8月7日に定期預金に1000万円預けました。


ちょうどIPOと株主優待の空白期間で資金に余裕がありました。
条件では500万円以上でしたが、念のために&よりインビテーションまでの期間が短くならないかを期待して1000万円にしました。
(その直後下落が来て資金ショートでかなりお金のやり繰りをしたのは別のお話です(-_-;))
定期預金に預けてから1ヶ月半でインビテーションが来たということを耳にしていたので、
9月下旬に来てくれれば、末日優待銘柄にギリギリ間に合うと計算してました。
ちなみに定期預金は暮らしのマネーサイト上で即時解約可能で、金利が減るだけで元本割れはしないのでご安心を。


その後1月ぐらい経過し、そろそろインビテーションが来るのではと期待し始めました。
切り替えの資格を得ると、「暮らしのマネーサイト」の「各種カード切替・追加申込み」の項目にゴールドカードへの切り替えの項目が出るようなのですが、なかなか出ません。
そして9月下旬になり、9月末日の優待が迫り定期預金の解約が頭をよぎりましたが、
ここまで来たらと継続する事にしました。
そして・・・



10月3日についにサイト上で切替えの項目がでました(*´▽`*)
すぐに申し込みの手続きを行いました。
ちなみにですが、最終ログイン日時は同じ日の1時頃でその時には項目はありませんでした。
上の画像は7時頃のものですが、夜間中に切り替わったようです。


そして10月11に簡易書留できました!





自身初のゴールドカードを手に入れる事ができました!
インビテーション限定なので嬉しさも一入ですね。


まとめと個人的な考察を。

①イオンセレクトカードを使用してなくてもインビテーションは来る
クレジットカードは使うことで、発行元に手数料が入ります。
公式のインビテーションの条件直近1年間で100万円以上使用は頷けます。
しかし今回クレジットをあまり使ってなくても、定期預金を利用した方法でもインビテーションは来ました。
決して容易に定期預金に入れられる額ではないですが、期間は2ヶ月弱と正攻法より短くなるでしょうし
100万円を一気に使うとなるとそちらの方が大変な気がします。

②期間について
これは不確実で個人的な考察になるので参考程度でお願いします。
まずインビテーションまでの期間ですが、次のようになるかと考えます。

(クレヒスに問題のない状態で)定期預金500万円以上を
①基準日X日を継続して2回跨ぐ。
②①を満たした状態で引き落とし日(通常2日)を問題なく通過する。
③その翌日(通常3日)に「暮らしのマネーサイト」にインビテーションの案内が出る。

仮説になってしまいますが、中旬ごろから翌月2日までのいずれかの日で(下旬濃厚な気もしますが)基準日X日があると思います。
このX日で公式条件のショッピング100万円以上使用やら、定期預金の残高などを見て
インビテーションする人、その1歩手前の人を抽出しているのではないかと考えてます。
自分の場合だと8月7日に定期預金に預けました。
(おそらく同月の)8月X日にインビテーション候補者となり、翌月の9月X日に確定したのだと思います。
ただし確定してもすぐにはお知らせは出ません。
最終試験ではないですが、次の引き落とし日に引き落とし不能など問題を起こさなければという条件があるように思えます。
そしてそこもクリアすることで晴れて翌日にインビテーションが出るといった流れになります。
自分の場合は定期預金に預けてからインビテーションが来るまで、2ヶ月近くかかりました。
インターネット上では40日ぐらいで来た方もいらっしゃります。
これを利用するなら、基準日を狙って中旬か下旬ごろから定期預金をスタートさせれば最短でインビテーションが来るかもしれません。
(見誤るともう一ヶ月伸びてしまう可能性があるのでそこはご了承を(;´・ω・))

③金額について
今回1000万円の定期預金だったため最低金額は分かりませんが、
インターネット上の情報を見る限り500万円で大丈夫な気がします。
ただ昔は定期預金100万円でインビテーションが来た時期もあったようで、
今後条件が厳しくなる可能性はあるかもしれません。

④ハガキについて
今回自分は速攻でゴールドカードの切り替えを行いました。
それから10日経たずしてカードが届いたわけですが、その間ゴールドカードの案内ハガキは届きませんでした。
切り替え手順とか書かれているようなので、既に切り替えが済んでいる人間には不要なのですが、
記念に残しておきたいという方もいると思うので(実は自分もでしたが(;´∀`))、
その場合はサイトに切替え案内が出てもすぐには手続きしないでおきましょう。

長々と書きましたが、この辺で。
それでは~。
  |HOME|  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
プロフィール
HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
5年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つ。
ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。
これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。
そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、日々のトレードを綴る日記です。
月間収支
  2017年
    1月 -99000円
    2月+47100円
    3月+110100円
    4月-128000円
    5月+332500円
    6月+177400円
    7月+333100円
    8月+62500円
    9月-217700円
   合計+618000円

  2016年
   合計+648900円

  2015年
   合計+18200円

  2014年
   合計+224078円

  2013年
   合計-17243円
最新コメント
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]
[02/04 ねぶくろ]
ブログ内検索
シストレランキング
AD
PR

忍者ブログ [PR]