忍者ブログ

キールのシストレ日記

イザナミを使ったシストレ、FXなどで資産運用をしています。

2019/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
7月の収支はこのようになりました。

7/1~7/26終了時点
戦略 含み損益 今月の収支 累計
スワップ -32200円 ±0円 -256199円
積立1 -92324円 ±0円 ±0円
積立2 +34566円 ±0円 +101782円
積立3 +196円 +166円 +166円
CFD +1225円 ±0円 ±0円
リピート ±0円 ±0円 +71776円
裁量 ±0円 ±0円 +1087073円
トラリピ -103370円 +68946円 +139485円
合計 -191907円 +69112円 +1144083円
※はスプレッド拡大のため参考値

収支を振り返る前に、今月はブログの方で大きな動きがありました。このたび「お気楽FX 相場生活入門」さんと相互リンクをさせていただく事になりました。メールで質問のやり取りをしていた中で、ダメ元でお願いした所、快く承諾していただきました(^O^)「お気楽FX 相場生活入門」さんはFXを始めたての頃からお邪魔していて、今もお世話になっています。自分のブログにある戦略のだいたいがこちらのサイトさんからの真似orアレンジしたものです(^^;)

どなたが見ても参考になりますが、特に初心者や、FXで勝てず行き詰っている人が見ると効果的だと思います。というのも、

・エッジのある手法が紹介されている。
・理論(理由)がしっかり確立されていて、納得して取り組める。
・テクニックが必要なく、誰でも真似できる。

ところが大きいと思います。

またFXだけでなくバニラオプション、CFD、iDeCo、税金などのコラムがメルマガで配信されており、登録必須ですよ!


今月は面白そうな運用を開始されたため、早速真似をしています(^^;)新しく積立3とCFDが追加していますが、積立3が米ドル円、CFDがドイツ30の積立です。コンセプトは世界の覇権はどの国がとるのか?で、有力候補のアメリカとドイツに関して積立を行うわけです。積立3は積立1、2とは違った形で行うようなので楽しみです。またCFDは今まで扱ったことがなかったので、こちらも新鮮ですね。


既存戦略を見ていくと、スワップ戦略は月末に再開しました。通貨は初めてとなるメキシコペソ円です。今まで熱かったトルコリラ円は業者間の差がなくなったことや、25日に政策金利を
4.25ポイントも引き下げたことでうまみがなくなってきました。また高金利通貨で有名な南アフリカランド円はメキシコペソ円と同じぐらいのスワップ差がもらえますが、スプレッドで大きな差があります。南アフリカランド円は1.0銭前後の業者が多いですが、メキシコペソ円は0.3銭前後です。スワップアービトラージはスワップポイント差も大事ですが、初期コストに繋がるスプレッドも大事で、これだけでもメキシコペソ円に大きなアドバンテージがあります。色々な戦略に資金を割いているため、あまり建ててませんがゆっくり利益を積み重ねていきたいと思います。


積立1の豪ドル円は含み損が拡大しています。週末前までは先週と同水準でしたが、週末に大きく下げたためマイナスが膨らみました。一方で積立2の方は利益となっています。積立を開始して今月でちょうど1年となりました。正直言ってここまでの経過は意外で、積立1が含み益、積立2が含み損なるだろうと予想していました(^^;)このように予想が真逆でも、大損しないのが積立の強みなのかなと思います。また複利積立での損益は1年目より2年目、2年目より3年目と加速します。今はじっくりと種をまき、数年後に訪れるであろう収穫期が大豊作になるよう積み立てていきます。


トラリピは今月も利益を出してくれました。値動きがおとなしかった分少な目でしたが、初心者なので最初の数ヶ月で考えたら良い入り方になったかもしれません。ただ現時点での保有通貨のスワップポイントの合計はマイナスなため、細かい動きで利益確定がないとジリ貧となるため多少は動きがあってほしいところです。


裁量は、今月はおやすみしました。そろそろ再開してもよいかなと思いましたが、お金が足りません(^^;)枚数を減らすのは必須ですが、上記の理由からもう少し謹慎期間は長くなりそうな気がします。


それでは~。
6月の戦略別の収支はこのようになりました。

6/3~6/28終了時点
戦略 含み損益 今月の収支 累計
スワップ ±0円 +207400円 -256199円
積立1 -87057円 ±0円 ±0円
積立2 -28597円 +83170円 +101782円
リピート ±0円 ±0円 +71776円
裁量 ±0円 -977370円 +1087073円
トラリピ -51808円 +70539円 +70539円
合計 -167462円 -616261円 +1074971円
今月は通貨別の動きを見ると、ドル円は先月の円高傾向を耐えた反動か一時は106円台まで突入する事態になりました。一方でユーロ円や豪ドル円などは上旬こそ円高になったものの、現在は月初付近まで戻しています。新興国通貨では先月弱かった南アフリカランド円が底打ちした感じで上昇しています。


今月も色々動きがありました。まず収支表で一番目に付く裁量ですが、大損をしてしまいました・・・。今月は指標や発言に振り回される月となりました。極めつけは中旬の山形県沖地震の日でした。その日はドル円のロングを保有していた際に、地震が発生。アルゴリズムが反応したのか、一瞬だけロスカットラインに到達しました。それからすぐにトランプ大統領が中国との貿易に対してポジティブな発言をしたようで、急反発・・・今月はここまで指標や発言に踊らされたこともあり、リミッターが外れてしまいました。

少しでも取り返そうとハイレバレッジでエントリーしては負け、エントリーしては負けと典型的な負けパターンを重ねます。そして裁量トレードは積立2の口座でやっていたのですが、あろうことか強制ロスカットが発生してしまい、そこでようやく我に返りました。さすがにこれは頭を冷やさなければいけないと思い、これ以後は裁量は行っていません。いつ復帰するかは分かりませんが、しばらくは様子見します。


スワップ戦略は月の半ばで決済しました。理由は単純で、買いスワップと売りスワップの差がほぼ無くなったからでした。また今月からトラリピ戦略を始めた事もあり、資金の確保という面もありました。今後はしばらく観察をし、優位性が高まったら再エントリーします。


今月からトラリピを始めてみました。以前手動でやっていたリピート系のノウハウが活きています。設定はクロス円だけでなく、ドルストレートを混ぜる事、レンジを設定して安値圏と高値圏に分けて買いと売りを併用する(すなわちハーフ&ハーフ)で運用しています。ゆっくりですが、着実に利益を積み重ねてくれています。欲を言えばスプレッドとスワップが改善してくれるとなお良いんですけどね・・・。(コスト面は手数料無料化で改善があったみたいですが。)いつか来る〇〇ショックの前に多くの証拠金を稼いでくれたらなと思います。


積立1の豪ドル円は更に買い増しの月となりました。現時点で7月分の入金込みでレバレッジは2.41倍です。豪ドル円は利下げ発表もあり、上旬は円高に進み、スワップポイントも減少してしまいました。ただ最終週でだいぶリバウンドがあり、含み損は先月と同水準を保っています。また来月頭にはスワップポイントが1つの目標であった20000円が貯まるため、1000通貨複利購入したいと思います。しかし思ったより時間がかかりましたね(^^;)去年の8月から積み立てているので約1年弱で初の複利購入となります。(以前間違えて複利購入した事がありましたが・・・。)


積立2は裁量の欄でも書きましたが、1度決済となっています。その後売却した価格で建て直しています。こちらも7月の積立金を入金済みでレバレッジは1.82倍です。今回はたまたま同じ価格で建て直せましたが、戻らず上がってしまう事もありえました。今後は強制ロスカットにならないよう注意したいものです。

それでは~。
5月の戦略別の収支はこのようになりました。

4/29~5/31終了時点
戦略 含み損益 今月の収支 累計
スワップ ※+141400円 ±0円 -463599円
積立1 -91450円 ±0円 ±0円
積立2  ※+14303 ±0円 +18612円
リピート ±0円 ±0円 +71776円
裁量 ±0円 +983282円  +2064443円 
合計  +64253円
+983282円  +1691232円 
※スプレッド拡大で終了のため参考値

5月の相場はほとんどの通貨で下落トレンドでした。特にポンド円や豪ドル円あたりが弱かったと思います。一方でドル円も下がていましたが、ほかの通貨に比べて奮闘していたイメージがあります。トランプ大統領の訪日が無事終了し安堵したのもつかの間、最終日の31日にメキシコに対して関税をかける事を発表しました。これは全くの予想外で、メキシコペソ円は急落、踏ん張っていたドル円も年初のフラッシュクラッシュの安値を除けば、今年の最安値で引け6月初めの相場にも続きそうです。


スワップ戦略は引き続き、保有しつづけています。ただ雲行きが怪しいところがあり、買い方の業者と売り方の業者の差がかなり肉薄してきました。最盛期だと1万通貨で40円ぐらい開いていた時もありましたが、現在は15円程度になってます。マイナスにはなっていないので、引き続き保有予定ですが、一部だけ決済をして、リピート系をやる案もあります。運用停止までのリピート系戦略は手動でやっていたのですが、ここで考えているものは自動売買の方です。トラリピやループイフダン、トライオートFXなどがありますが、トラリピが初心者~中級者向けで設定も色々できるそうなので、第一候補です。できればポイントサイト経由で口座開設したいのですけどね(^^;)タイミングが悪く数ヶ月前から広告を見なくなりました。スワップ戦略も今すぐに手仕舞いするわけではないので、広告が復活するのを願いながらもう少し待ってみたいと思います。


積立は先月に比べ2戦略とも悪化しました。豪ドル円は相変わらずの下降トレンドで、買っても買っても上昇してくれません(^^;)毎回買い足しているのだから、レバレッジが危なそうに思うかもしれませんが、現時点で2.27倍です。資金面において強制ロスカットになるということはまずないです。問題なのが、資金面で耐えられてもメンタル面で耐えられなくなる点です。これに関しても戦略の特性をしっかり理解した上で実行しているので、買い増しチャンスが来たぐらいの気持ちで臨めています。この辺の考え方はここ数年間シストレで培った賜物ですね。

一方で冒頭で書いた通り、メキシコペソ円が最終日に急落しました。含み損益の表示的にはプラスですが、為替レートは建て平均を下回りました。こちらのレバレッジは新興国通貨ということで慎重に積み立てていたこともあり、現時点で1.51倍です。ただしトルコリラ円のショートと同じ口座なので実際はそうなっているわけではないので、気を付けなければなりません。こちらも少しずつ買い増ししていく予定です。


裁量は今月も大きく勝つことができました。最終週までは良い感じだったのですが、最後に危ない事がありました。その週は大きめの含み損を抱えていたのですが、ストップロスにちょうど引っかかった後に、反転しました。それを見て少しでも取り返そうと大きいLotでエントリーし、一時は一瞬で20万ぐらいの含み損になるなどしました。結果的に少しは取り返すことはでき、その後Lotを落として最終日の下落を取る事ができプラスにもっていくことはできたものの、トレード内容は落第点ですね。今までも何度か感情に任せたトレードをしてしまう事があり、大やけどする事がありました。もちろん今後はそんな事にはなりたくないので、反省したいと思います。


それでは~。
4月の戦略別の収支はこのようになりました。

4/1~4/26終了時点
戦略 含み損益 今月の収支 累計
スワップ ※+1400円 ±0円 -463599円
積立1  +5081円
±0円 ±0円
積立2  ※+118049 ±0円 +18612円
リピート ±0円 ±0円 +71776円
裁量 ±0円 +605766円  +1081161円 
合計  +124530円
+605766円  +707950円 
※スプレッド拡大で終了のため参考値

今月最大の焦点になったのはスワップ戦略でした。先月書いた通り、月末に手仕舞いして様子を見てました。結果的には、売り方のスワップポイントが大きくなる動きがあったものの、為替変動はそこまででもなく保有していて大丈夫なやつでした。ですが、安全を取っての手仕舞いだったので仕方ないです。

その後一連の変動が落ち着いてきた中旬に再度ポジションを取り直してます。ただし売り方の業者を変更しています。使った業者は積立2を行っているところです。こう書くとお前はフラッシュクラッシュで学んだ事をもう忘れたのか!と突っ込まれそうですが、クロス円の買いの積立とクロス円の売りのスワップ戦略のため、買い方が暴落、売り方が暴騰となる事が同時に起こらないと考えたためこのような形をとりました。

前回ポジションを取った時は、欲張って失敗したため今回はすぐに両建てを作りました。中旬は順調にスワップポイントを稼ぎ、スプレッド分を埋めたのですが、下旬に大誤算がありました。株と同様にこちらも元号改元に伴い、スワップポイント11日もらえる日がありそこで起こりました。

業者によっては複数日のスワップポイントが発生する日は、単純に「普段の1日分のスワップポイント×日数」とするところもあれば、減らすところもあります。買い方の業者は普段は前者側の方針だったのですが、今回は大きく減らしてきました。売り方の方は普段通りだったものの、大きく儲けるはずが、逆に支払う形となりました。また買い方業者のスワップポイント減少は11日付与日より1週間ほど前から徐々に行われてました。連休明けに元に戻るかは分かりませんが、2週間程度は様子を見て手仕舞いするか決めたいと思います。


積立系は豪ドル円の積立1がなかなか伸びてませんが、コツコツ買い増してます。実は、積立1のほうでミスをしていました。2月の収支で貯まったスワップポイントで買い増しと書きましたが、計算間違いをしていました(^^;)

本来ならレバレッジ1倍で1000通貨分の豪ドルを買う予定でした。当時のレートは約80円ぐらいだったので80円×1000通貨=80000円必要となります。ところが実際に貯まったスワップポイントは8000円で桁を1つ間違えていました(´・ω・`)ある時ふと気が付いたため、決済し裁量の方に合わせています。ただレバレッジ1倍だといつ複利できるか分からないので、2倍~4倍ぐらいで行おうかと考えています。

積立2の方は順調に利益が伸びてます。逆に言えば買い増しができていない状態なので、高値掴みにならない程度に買い増ししようかと思います。


裁量は先月に引き続き大きく取ることができました。先月末から今月にかけて連勝続きで絶好調だったのですが、中旬に反動がきたのか負けが目立ちます。それでも下旬にドル円で大きく稼ぐことができ、最高益更新で終える事ができました。

先月Lotを落とすかも・・・と書きましたが、結局落としませんでした。ただその代わりというわけではないですが、仕事中になるべくポジションを持たないようにしました。それによりノートレードとなった日も何日かでてきました。来月以降もこの好調が続いて欲しいですね。

それでは~。
3月の戦略別の収支はこのようになりました。

2/25~3/29終了時点
戦略 含み損益 今月の収支 累計
スワップ ±0円 +711800円 -463599円
積立1  +2757円
±0円 ±0円
積立2  ※+46326円 ±0円 +18612円
リピート ±0円 ±0円 +71776円
裁量 ±0円 +631997円  +475395円 
合計  +49083円
+1343797円  +102184円 
※ スプレッド拡大で終了のため、参考値。
今月はブレグジットが大詰めでポンドが右往左往、というより上下に激しく動いていたのが印象的でした。政治に関しては全くの素人ですが、この件で思うのがメイ首相がかわいそうだな~と。もともとEU残留派だったメイ首相ですが、国民投票の結果を受けてなんとか最善手を打とうと奮闘しています。が、本当の敵は味方の中にいるのか、議会や国民に足を引っ張られている感がすごいです。外野から見るととても良い首相に思えるのですけどね・・・。孤軍奮闘しているメイ首相にはもうひと踏ん張り頑張ってもらいたいものです。


トレード結果ですが、最終日(3/29)に大きな動きがありました。11月より4ヶ月間保有していたスワップ戦略を決済しました。保有していた通貨ですが、危ないと専ら評判のトルコリラでした(^^;)

3月31日にトルコでは統一地方選が行われるのですが、8月にあったトルコリラショック(1日で20円台から15円台に下がった)のようなリラ安を防ぐために政府は防止策を打ってきました。ただ結果的に、流動性が減ってしまい水曜日ごろから業者によってはスプレッドが拡大しっぱなしの状態に・・・。

選挙のことは知っていたので、3月の株主優待の取得を減らして余裕資金を残していたのですが、さすがに水曜日からこんな状態になるとは予想していなかったので、金曜日まで決済するかどうか悩んでました。急落は誰も思ってない時に来るから逆に大丈夫なんじゃないのか?スプレッドが開きっぱなしで手仕舞いするともったいない。だけど一時的だろうけどスワップ差がかなり縮小しているし・・・などと考えていました。悩みに悩んだ末に出した答えが決済でした。選挙結果が反映されるのは月曜日になるでしょうが、どのような結果であっても大きな利益を確定できましたし、よしということにしておきます(^^♪


積立は2の方でだいぶ為替益とスワップポイントが貯まってきました。こちらも今更ですが通貨を書きますが、積立1が豪ドル、積立2がメキシコペソです。豪ドルは経済の優等生で安定性あり、メキシコペソは高いスワップ金利が魅力で積立をしています。今のところは積立2のメキシコペソの方が好成績ですが、高スワップ通貨特有の急落もありうるので、今のうちに証拠金維持率を高める意味でもアドバンテージを稼いで欲しいですね。


裁量は、一応大幅なプラスとなりましたが、反省点も多かったです。収支グラフの最終日はスワップ戦略の決済もあるので、それ以外が裁量のグラフになっていますが、-50万円あたりで何度も跳ね返され、場合によっては-150万円あたりまでドカンと減らしてしまっているのが分かると思います。-50万円まで戻したのが2月までに2回、今月2回あったのですが、4回目の時に何とかジンクスを破れないかとハイレバレッジでエントリーしてしまいました。が、そんな願いも虚しく、被らなくてもよいはずの大きな損失を被ってしまい、今年の累計損益で最低の-150万円overまでいってしまいました。そこからは猛省して、飛び乗らない、ハイレバレッジはしない、コツコツやるを念頭に戻すことができました。この裁量の利益と、スワップ戦略の決済もあり自身初の生涯収支プラスとなりました!

今後の方針ですが、Lotを落とすかもです。シストレのグラフと比較してもらうと一目瞭然ですが、損益の動きが大きいです。今は1回につき10万通貨でエントリーしていますが、自分は小心者の性格なので、現状だと、含み益だろうと含み損だろうとストレスを感じてしまっているな~と思います。ストレスを感じていると分かっていたにも関わらず続けてきたのは、去年のFXを始めて1ヶ月もしない8月13日に大金を飛ばした出来事があったからでした。その際、何が何でも生涯収支をプラスにするという強い気持ちが芽生えたからでした。その目標は達成しましたし、積立など他の運用も行っているので、もう少し考えてみたいと思います。


それでは~。

プロフィール

HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
8年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つものの、ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。

これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。

そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、システムトレーダーとしての記録をまとめてます。

最近は、FXにも参入し、積極的な資産運用に取り組んでます。

月間収支(シストレ)

  2019年
    1月+51600円
    2月+34200円
    3月+418800円
    4月-76100円
    5月+44300円
    6月-13800円
    7月+88400円
   合計+547400円
  2018年
   合計+3070310円
  2017年
   合計+1023200円
  2016年
   合計+648900円
  2015年
   合計+18200円
  2014年
   合計+224078円
  2013年
   合計-17243円

最新コメント

[08/23 こもりばん]
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]

ブログ内検索

ブログ村

AD

PR
| HOME Next >>
Copyright ©  -- キールのシストレ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]