忍者ブログ
イザナミを使い、日々のトレード内容を綴っていく日記です。
シルバーウィークもいよいよ最終日ですね。
今年は全国的に晴れ空だったので良い連休となったのではないでしょうか?

さて最近一段と更新が滞ってますが、メインで使っていたsurfaceが壊れましたorz
買って3ヶ月ほどでの悲劇ですが、問い合わせたところ無償交換してくれるが救いでしょうか。
売買ルールの方もファンがほぼ壊れている旧PCでなんとか対応してますが、
問題は成績でPCを移行した6月~9月分の記録が全て吹っ飛びました(^^;;)
さっさとアップロードしていれば、軽傷で済んだのに自業自得ですね。

9月の下旬ぐらいに新PCが届く予定なので、復帰はそこからになりそうです。
(旧PCだとファンが壊れているので、稼働し続けるのが困難なのです(--;))
トレード記録はこれまでの合計をおおよそで出して、
今年の10月~12月分をそれに上乗せするという形で進めていきます。

それでは~。

明日から相場が再開しますね。
金曜日の夜間取引時点では先物は上昇してましたが、今は乱高下してますね(^^;)
度々夜間取引の話題がでますが、個人的には祝日の相場開催の方が
需要があるのではと思っていたりします。
(特に今日は祝日の振替休日で厳密に言えば祝日じゃないですし(^^;))

・イザナミであったらいいなと思う機能
イザナミの機能を大きく2つに分けると、バックテストと最適分散投資になります。
そのうち最適分散投資での結果が、日々のトレード内容に限りなく近いものになりますが、
完全に一致することはありません。
理由は順張りならスリッページ、逆張りなら約定の成否など不確定要素がありますし、
手数料も一律設定ですが、価格帯によって変わってくる場合もあります。
そんなわけで最適分散投資から1歩進めたトレード記録機能が欲しいなと思ってます。

具体的には、最適分散投資後に更にトレード記録用のファイルを読み込み、実行。
するとこれまでのトレード記録に最適分散投資のトレード内容が追記されるので、
先の不確定事項や手数料・金利などを修正すれば、簡単に実際のトレード記録を
保存できる・・・こんな流れになるでしょうか。

メリットとしては、実際のトレード内容を簡単に保存できる事もありますが、
最適分散投資用ファイルとトレード記録ファイルは独立しているため、
株式分割・併合があった時に影響を受けない事(手直しできること)。
最適分散投資後でもできますが、トレード記録の集計やチャートへのアクセス、
Excelへの出力などがあるかな~と思います。

・お得な情報3

今年第1号のIPOで主幹事を務めた東海東京証券さんが、
ダイレクト信用口座を利用している人を対象に現物&信用取引の手数料無料のキャンペーンを始めました。
ここまでなら他の証券会社さんでもよくあるものですが、
期間の方は一律9/30までなので、最短で始めた場合なんと5ヶ月間も恩恵を受けられます。
優待の多い9月末日までカバーしているので、優待狙いの人には嬉しいですね。
ただし入金時の手数料が自分持ちなので、振込手数料が
一定回無料の所を使うなど工夫した方がよさそうです。

それでは~。
・マーケットの魔術師
トレードがお休みの間の読み物として、マーケットの魔術師を買ってみました。
前々からこの本の存在は知っていたのですが、
どうしても心理面などは後回しに考えがちだったので今まで購入を見送っていました。
まだ最初の数名しか読んでないですが、結構深いところまでインタビューしているな~というのが第一印象です。
内容で驚かされたのが、インタビューを受けたスーパートレーダー達でさえも大きな失敗をしている事でしょうか。
中には(少額とはいえ)口座のお金を空っぽにしてしまった経験を持つ方もおり、正直意外でした。
インタビュー形式なので、固い感じはせず読むのが苦手な自分でもそれほど苦になりません(^^;)
値段は3000円を超えるので少し高いと感じるかもしれませんが、400ページを超えるボリュームと
何より深いところまで切り込んでいるので一読してみてはいかがでしょうか?

・お得な情報2
書籍を買う時今までは本屋さんで買うのが一般的でしたが、ネットでの購入が拡大してます。
(さらに一歩進んで電子書籍という方法もありますが)
もしネットで買う際にハピタス経由で買うと、販売サイトのポイント、
クレジットカードで購入した場合のポイントとは別にハピタスでのポイントがもらえます。
貯まったポイントは、アマゾンギフト券などに交換できます。
簡単に言ってしまうと、インターネットでのTUTAYAカードやPontaカードみたいなものでしょうか。
先のマーケットの魔術師をハピタス堂書店で購入したのですが、
こちらのポイント還元率は5%でおよそ150ptのポイント付与になります。
対象となるサイト数もなかなか多いですし、Amazonなど大手もカバーしており
日頃インターネットでの購入を頻繁にされている方は登録して損はないと思います。
ただポイント付与に時間がかかるので(1,2ヶ月ほど)そこは注意が必要です。

それでは~。
GW中はトレードがないので、雑記でも。

・逆張り4
1月から大活躍の逆張り4。
4月は日経平均株価が20000円を目指す動きで、
出番が少なかったものの今のところよくやってくれていると思います。
この逆張り4ですが、若干平均損失が高めでなんとか改善できないか試行錯誤を重ねていました。
すると良い手仕舞い方法を見つけ(期待値が0.5%↑、平均損失1.0%↓)密かに切り替えてました。
切り替えて1ヶ月間は問題なかったものの、先日手仕舞いが実トレードとイザナミで異なる現象がありました。
具体的には実トレードでは手仕舞いパレットAで処理されているはずだったのに、
イザナミ上ではその条件を満たさない時の手仕舞いパレットBで処理されていました。
損益差はそれほど大きくなかったものの、どうも気になってしまい
原因究明する事2時間・・・自分の作りが予定のものと違ってました(^^;)
複雑な条件を使用されている方は、一度矛盾していないか調べてみるといいかもしれません。

・お得な情報1
カブドットコム証券で、5月~7月の第一営業日にカブステーション経由で約定した
1回分の手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを行ってます。
(5月の第一営業日は終わってしまいましたが(^^;))
カブドットコム証券を利用されている方は、頭の隅に入れておくといいかもです。

それでは~。
1月から新戦略になり、多元複利から個別複利に移行しましたが、まだまだぎこちない日々が続いております(^^;)
こんなブログですが毎日100人前後の人が見に来てくれるようになり、更新している方としてもとても嬉しいです(^^)
今回は趣向を変えて、このブログができあがるまでの流れを紹介していきます。

①イザナミを起動して翌日の発注をする
相場終了後17:00前ぐらいにイザナミを起動します。
株価の更新は19:00ごろと言われてますが、17:00ごろに切り替わる時が多いのです。
17:00を過ぎると使用しているクリック証券の翌日注文の受付を開始するので、ワンクリック一括発注を利用し注文します。
このときですが、逆張り2のように外部指標を使用しているものについても全部注文してしまいます。
仮に仕掛け条件を満たさなくても、翌日の寄付き前に数分あれば取り消しを完了できるので、夕方の時点にできることは終わらせます。

②収支をエクセルにまとめる
次にやることは、当日手仕舞い&仕掛けた銘柄をエクセルにまとめます。
具体的には、コード番号・銘柄名・株数・建値・手仕舞い金額・手数料・金利(前日手仕舞いしたもの)・損益などを記入します。
その他に逆指値を使っている戦略には予定建値とスリッページという項目を設けてます。
実際の建値から予定建値をひき、株数をかけその絶対値をとることでスリッページを算出できるようにしてます。
あまりにも乖離しているものはチャートを確認したりします。
ここに記入された損益内容が記事のメイン内容になります。
2013年は月ごとにまとめてましたが、2014年からは戦略ごとの収支を見たかったので、戦略別に管理してます。

③記事を書く
一番の難関です(^^;)
元々国語はあまり得意でない人間なので、とにかく文章を書くのが下手です。

構成としては、
・仕掛け銘柄数と手仕舞い銘柄数
・日経平均などの動きについて
・手仕舞い内容
・仕掛け内容
・『それでは~。』(^^;)
・今日の収支(通算収支)
になります。

文字は小さめのArial書体で書いております。
基本は濃い灰色で、タイトルなど強調したいときには黒色を。
マイナスについては琥珀色をプラスに関しては藤紫色を使用してます。
最初の方は太字や色文字も濃いものを使ってましたが、バックイメージの猫に合わせると柔らかい方がしっくりきてると思います。

こんな感じでこのブログはできてます。
時間にすると1時間~1時間30分ぐらいでしょうか。
これが泊まり勤務だったりすると、日記は翌日になったりします。
投稿時間をそろえたいところですが、こればかりはどうしても無理です(^^;)
今後とも覗いていただけたらと思います。

それでは~。
  |HOME|  
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
プロフィール
HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
5年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つ。
ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。
これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。
そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、日々のトレードを綴る日記です。
月間収支
  2016年
    1月 +39800円
    2月-296350円
    3月+204900円
    4月-16200円
    5月+280800円
    6月-11300円
    7月+246700円
    8月 +86500円
    9月 +98300円
    10月 +95800円
    11月 +89200円
   合計+818150円

  2015年
   合計+18200円

  2014年
   合計+224078円

  2013年
   合計-17243円
最新コメント
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]
[02/04 ねぶくろ]
ブログ内検索
シストレランキング
AD
PR

忍者ブログ [PR]