忍者ブログ
イザナミを使い、日々のトレード内容を綴っていく日記です。


11月の戦略別の収支はこのようになりました。

戦略:今月の収支(累計)
順張り:+151200円(+599100円)
逆張り:+63800円(+4500円)
空売り:+219500円(+360900円)
急落:±0円(±0円)

11月の日経平均も9月10月に引き続き陽線となりました。
ただ23000円台をつけた後はもみ合う展開となっており、10月よりかは弱い上昇でした。


9月10月は噛み合わなかったトレードでしたが、今月は上手くいきましたヾ(*´∀`*)ノ
順張りは普段の損益は五分五分でしたが、たまに大きな利益を出してくれそのまま反映されました。

空売りは先月猛省した甲斐あってミスがありませんでした。
そのご褒美か大きな利益をもたらしてくれ、最高益も更新しました。

今月1番大きな動きがあったのは逆張りです。
損益的な意味ではなく、戦略の内容面で再三書いていた機能改善を施しました。
具体的には
①保有日数を統一にした
②利幅を減らした
③最適分散投資の条件を儲かりにくいものにした
です。

今までの逆張りは大きく下げた所を拾い、その後大きく反発した所で手仕舞いするというものでした。
去年までは結構上手くいっていたのですが、今年になり全く振るいませんでした。
また時間切れはあるものの、反発のタイミングによって手仕舞いになるので保有日数はバラバラで、
急落続きの時など資金ショートし新規仕掛けができないことがありました。
これではリスク管理になってないと感じ、保有日数を2日間で統一することにしました。
1回の仕掛けで総資金の50%までにすることで、1日目、2日目でフルに資金を使っても
2日目の時点で1日目のポジションは手仕舞いするので、3日目も問題なく仕掛けられるようになります。

②の利幅を減らすきっかけになったのは、年間を通じてですが
大反発しても指値まで届かず垂れてしまい、結局微益で終わってしまった事が多くありました。
そこで比較的狙いやすい値幅にし、細かな利益を積み重ねていくスタイルに変更しました。
もちろん上に抜ける事もあるでしょうが、メンタル的にはこちらの方が良さそうです。
(手仕舞いした後は見なければいいですし(;'∀'))

③は逆張りということで、直近の下落率の大きい順系のものを使ってましたが、
値幅をあまりとる必要がなくなったため、別の条件に変えました。
トータル損益では今まで通りの方が優れてますが、安定性は増したように思えます。

その他にもナンピン(予定)などありますが、12月は単独で運用していきます。


おまけですが裁量は、

裁量:+5200円(+3738780円)

でした。
おそらく来年はしばらく触らない予定です(;'∀')

それでは~。


10月の戦略別の収支はこのようになりました。

戦略:今月の収支(累計)
順張り:-66400円(+447900円)
逆張り:+145100円(-59300円)
空売り:-166700円(+141400円)
急落:±0円(±0円)

10月の市場は歴史的なものとなりました。
日経平均株価は史上初の16連騰を達成しました。
もう少しで(買い方から見て)10月負けなしになりそうでしたが、そこは達成ならずでした。
それでも22000円を回復し、多くの人に恩恵があったのではないかと予想します。
相場をやらない人でも日経平均株価の連日の上昇はニュースで伝えられ、
同僚から儲かってるでしょうと言われたものでした。
が、残念ながら自分は大多数の人間ではありませんでした( ;∀;)

空売りでやられてしまったのは仕方ないですが、1番の原因は先月に引き続きミスの連発でした。
9月に反省したはずが、全く改善できてなく成績の低調さよりそちらに自己嫌悪になりました。
さすがにこれではいけないと目の届く位置に、手順の書置きと誤発注するとどうなるかを書いておき毎回読むようにしました。
幸い11月17日現在、11月は人為的なミスは発生してません。

あとは戦略面からすると今の自分の構成だと中長期的な上昇トレンドは苦手かもしれません。
順張りにしろ逆張りにしろ押した所を逆指値か指値で仕掛けるので、約定率が低いです。
空売りは上昇トレンドが続く中では勝つのが難しいです。
というわけで中長期的な上昇トレンド用にシストレ以外を視野に対策を講じれたらと思います。
実は今までETFを一度も購入したことがなく、これを使ってなんとかできないかな~と考えてます。


裁量の方はこのようになりました。

裁量:-111470円(+3733580円)

裁量というより最早シストレの発注ミスの処理の場となってます。
貯金はありますが、ジリジリ減ってしまってるのでそろそろ止めたいところです。

それでは~。
今回はシストレではなくクレジットカードの記事でも。
社会人になりたての頃は、クレジットカードというとどうも危険と感じてました。
(学生時代は浪費癖があり、見境なく使ってしまいそうだからというのが1番の理由かもしれません(;'∀'))
ですが事前チャージのSuicaやEdy、後払いのIDやらQUICPayなど充実してきて、今ではクレジットカード系での決済が支出の圧倒的な割合を占めてます。
現金に比べて手軽に支払える事も大きな理由ですが、1%前後のポイントが貯まり年間を通してだと結構な量になります。

自分はこれまでポイント効率を重視してきました。
ただ最近になり、ワンランク上のカードを持ってみたいと思い始めました。
自分が持っているカードは全て一般カードと呼ばれるものです。
まずはその1つ上のゴールドカードから狙って行くことにしました。
そこで目についたのがイオンカードセレクトでした。

イオンカードセレクトには高利率の普通預金のイオン銀行のキャッシュカード機能がついているので保有してました。
肝心のクレジット機能はポイント還元率が低く、入会時に1,2回しか使った事がない状態でした(-_-;)
イオンカードセレクトの上位カードはイオンゴールドカードセレクトになります。
このカードは自分から申し込むことができず、イオンからの招待状(インビテーション)が必要です。
インビテーションの条件は、公式では直近の年間カードショッピングが100万円以上の人となってます。
が、先述の通り低い還元率なのでできれば使いたくないのが正直なところでした(;´・ω・)
そこでインターネット上に出ている非公式の条件として、イオン銀行の定期預金に500万円以上預けるというものがありました。
ここからは詳細な時系列で書いていきたいと思います。
インビテーションを狙っている方の参考になれば幸いです。


8月7日に定期預金に1000万円預けました。


ちょうどIPOと株主優待の空白期間で資金に余裕がありました。
条件では500万円以上でしたが、念のために&よりインビテーションまでの期間が短くならないかを期待して1000万円にしました。
(その直後下落が来て資金ショートでかなりお金のやり繰りをしたのは別のお話です(-_-;))
定期預金に預けてから1ヶ月半でインビテーションが来たということを耳にしていたので、
9月下旬に来てくれれば、末日優待銘柄にギリギリ間に合うと計算してました。
ちなみに定期預金は暮らしのマネーサイト上で即時解約可能で、金利が減るだけで元本割れはしないのでご安心を。


その後1月ぐらい経過し、そろそろインビテーションが来るのではと期待し始めました。
切り替えの資格を得ると、「暮らしのマネーサイト」の「各種カード切替・追加申込み」の項目にゴールドカードへの切り替えの項目が出るようなのですが、なかなか出ません。
そして9月下旬になり、9月末日の優待が迫り定期預金の解約が頭をよぎりましたが、
ここまで来たらと継続する事にしました。
そして・・・



10月3日についにサイト上で切替えの項目がでました(*´▽`*)
すぐに申し込みの手続きを行いました。
ちなみにですが、最終ログイン日時は同じ日の1時頃でその時には項目はありませんでした。
上の画像は7時頃のものですが、夜間中に切り替わったようです。


そして10月11に簡易書留できました!





自身初のゴールドカードを手に入れる事ができました!
インビテーション限定なので嬉しさも一入ですね。


まとめと個人的な考察を。

①イオンセレクトカードを使用してなくてもインビテーションは来る
クレジットカードは使うことで、発行元に手数料が入ります。
公式のインビテーションの条件直近1年間で100万円以上使用は頷けます。
しかし今回クレジットをあまり使ってなくても、定期預金を利用した方法でもインビテーションは来ました。
決して容易に定期預金に入れられる額ではないですが、期間は2ヶ月弱と正攻法より短くなるでしょうし
100万円を一気に使うとなるとそちらの方が大変な気がします。

②期間について
これは不確実で個人的な考察になるので参考程度でお願いします。
まずインビテーションまでの期間ですが、次のようになるかと考えます。

(クレヒスに問題のない状態で)定期預金500万円以上を
①基準日X日を継続して2回跨ぐ。
②①を満たした状態で引き落とし日(通常2日)を問題なく通過する。
③その翌日(通常3日)に「暮らしのマネーサイト」にインビテーションの案内が出る。

仮説になってしまいますが、中旬ごろから翌月2日までのいずれかの日で(下旬濃厚な気もしますが)基準日X日があると思います。
このX日で公式条件のショッピング100万円以上使用やら、定期預金の残高などを見て
インビテーションする人、その1歩手前の人を抽出しているのではないかと考えてます。
自分の場合だと8月7日に定期預金に預けました。
(おそらく同月の)8月X日にインビテーション候補者となり、翌月の9月X日に確定したのだと思います。
ただし確定してもすぐにはお知らせは出ません。
最終試験ではないですが、次の引き落とし日に引き落とし不能など問題を起こさなければという条件があるように思えます。
そしてそこもクリアすることで晴れて翌日にインビテーションが出るといった流れになります。
自分の場合は定期預金に預けてからインビテーションが来るまで、2ヶ月近くかかりました。
インターネット上では40日ぐらいで来た方もいらっしゃります。
これを利用するなら、基準日を狙って中旬か下旬ごろから定期預金をスタートさせれば最短でインビテーションが来るかもしれません。
(見誤るともう一ヶ月伸びてしまう可能性があるのでそこはご了承を(;´・ω・))

③金額について
今回1000万円の定期預金だったため最低金額は分かりませんが、
インターネット上の情報を見る限り500万円で大丈夫な気がします。
ただ昔は定期預金100万円でインビテーションが来た時期もあったようで、
今後条件が厳しくなる可能性はあるかもしれません。

④ハガキについて
今回自分は速攻でゴールドカードの切り替えを行いました。
それから10日経たずしてカードが届いたわけですが、その間ゴールドカードの案内ハガキは届きませんでした。
切り替え手順とか書かれているようなので、既に切り替えが済んでいる人間には不要なのですが、
記念に残しておきたいという方もいると思うので(実は自分もでしたが(;´∀`))、
その場合はサイトに切替え案内が出てもすぐには手続きしないでおきましょう。

10月24日追記
カードはすでに到着後でしたが、10月16日にインビテーションのハガキがきました(;'∀')




ゴールドカードへの切替方法の他に特典のまとめがあるので、切替済みでも送られてくる模様です。


長々と書きましたが、この辺で。
それでは~。


※追記 集計期間が間違っていたので、収支を修正してます。

9月の戦略別の収支はこのようになりました。

戦略:今月の収支(累計)
順張り:-144400円(+514300円)
逆張り:-156100円(-204400円)
空売り:+82800円(+308100円)
急落:±0円(±0円)

9月は日経平均株価が年初来高値を更新する中、自分は厳しい成績となりました。
ここまでけん引していた順張りは大ブレーキとなりました。
逆張りは上旬にあった下落にフィットせずに損失だけが残る結果となりました。
空売りはなんとか利益を上げてくれましたが、損失をカバーするまでには至りませんでした。

と各ストラテジーの状況を簡単に書きましたが、それ以上に自分のミスが多発したことが残念でした。
ちょくちょくミスをしていますが、ここまでミスした月は今までなかったです。
懺悔の意味で書き記します。

①注文方式の変更し忘れ
使用ルールの核に関わってくるので詳細は書けませんが、
当日の相場状況に応じて発注内容を変更すると考えてください。
それを忘れてしまったために、本来なら受けなくてもよい損失を被りました・・・。

②注文しそびれ
これは不可抗力的なものがありますが、発注しそびれた日がありました。
そんな時に限って結構な利益だったのでショックでした。

③コード番号間違い
普段はワンクリック一括発注を用いて発注しているので、ミスはありません。
ただ条件次第で注文を取り消し→手動で発注をするのですが、その際コード番号の1の位が1違ってました。
発注した方は値下がりランキング上位、発注予定だったものは大幅高と泣きたくなりました(´;ω;`)

他にもあるのですが・・・この辺にしておきます。


一方で裁量の方はこうなりました。

裁量:-45500円(+3845050円)

上記の②はどうしようもないですが、①、③の損失はこちらに含めました。
ボロボロだった9月で唯一の救いは、先月の大含み損銘柄をプラスで逃がすことができた事です。
ただそれはたまたまで、最悪の場合シストレとダブルで大負けも十分にありえました。
またトレードとは関係ないですが、度重なる損失とミスからか無駄遣いが多い月でもありました。
月が変わるのを絶好の機会とし、猛省して10月のトレードに臨みたいと思います。

それでは~。

8月の戦略別の収支はこのようになりました。

戦略:今月の収支(累計)
順張り:+76300円(+658700円)
逆張り:+7800円(-48300円)
空売り:-21600円(+225300円)
急落:±0円(±0円)

8月は全体を通して見ると閑散相場でした。
ザラバの動きを気にしない自分ですら気づくぐらいなので、相当だったのかなと思います。
戦略別に見ていくと、順張りは安定して利益を積み重ねてくれました。
他の月に比べると1回あたりの利益は少ないものの、その分大崩れすることもなかったです。
去年は逆張り様様でしたが、今年はここまで順張りがけん引してくれてます。
このままの調子でいってもらいたいところです。

逆張りはあまり約定がなくほぼヨコヨコでした。
ただ最近ボックス相場から下振れしようという気配が感じられるので、
下落して時は上期の不振を払拭してくれる活躍を期待してます。

空売りは負けが先行してしまい、終盤で何とか若干の損まで戻しました。
最近一番試行錯誤をしているのは空売りの戦略かもしれません。
今回は結果を出せませんでしたが、手ごたえはあります。
なんだかんだで順張り、逆張りの戦略は長期間定着してくれているのでそこに加わって欲しいと思います。


一方で裁量はこのようになりました。

裁量:-51700円(+3890550円)

若干の負けになってますが、実は大変な事になってます(;´・ω・)
まず含み損が40万円以上あります(ぇ
ナンピンしたら全然反発せず、8月を終えることになりました。
9月は優待がいっぱいありますし、中旬まで粘ってみて処分しようと思います(´;ω;`)

逆に嬉しい事と言えばIPOでようやく初日が出ました!


主幹事のいちよし証券さんからで、20万円の利益となりました。
今年も2/3が終わってしまいましたが、ここから当選を重ねて欲しいですね。

それでは~。
  |HOME|   次のページ ≫
material by Sky Ruins  /  ACROSS+
プロフィール
HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
5年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つ。
ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。
これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。
そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、日々のトレードを綴る日記です。
月間収支
  2017年
    1月 -99000円
    2月+47100円
    3月+110100円
    4月-128000円
    5月+332500円
    6月+177400円
    7月+333100円
    8月+62500円
    9月-217700円
    10月-88000円
    11月+434500円
   合計+964500円

  2016年
   合計+648900円

  2015年
   合計+18200円

  2014年
   合計+224078円

  2013年
   合計-17243円
最新コメント
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]
[02/04 ねぶくろ]
ブログ内検索
シストレランキング
AD
PR

忍者ブログ [PR]