忍者ブログ

キールのシストレ日記

イザナミを使ったシストレ、FXなどで資産運用をしています。

2019/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
今年はアベノミクス相場で日経平均が大幅に上昇しましたが、その中でも好調だったものがあります。
それは新規公開株、IPO呼ばれるものです。
好調の理由としてはリート案件を除き12/15現在公募割れがないこと。
初値が去年までと比較して予想以上のものをつけたことが挙げられます。

自分は去年の年末からIPOに参加してますが、資金不足もありなかなか当選することができませんでした。
それでも今年は多くのハズレを経て
・サントリー×2
・オープンハウス×2
・ANAP
・アズマハウス
をゲットすることができました!

 



特にANAPは公募価格1000円の募集で5100円をつけたため、大きな利益になりました(^^)
去年までなら2倍ぐらいになれば上出来とされてた銘柄だったので、地合いの良さが伺えます。

このIPOですが、11月~12月に多くの企業が新規上場をしてます。
実はこのことが自分のシステムトレードのルールに関係していたりします。
以前『これまでの成績』のところで紹介しましたが、さらりととんでもない事を書いてます。

資金200万円×レバレッジ3倍の600万円でシステムトレードをスタートしました。

信用取引で扱いが怖いレバレッジをMAXに近い3倍もかけて、この人は大丈夫なのかと思われたかもしれません(^^;)
実は11月~12月のPOの上場ラッシュで、資金を色々な証券会社に移動させていたのです。
トレード用に600万円をそのまま使ってしまうと、申し込み口が大幅に減ってしまいます。
そのため苦肉の策として、システムトレードの資金を最小限にしてレバレッジを最大にかけていたわけです。
しかし頭がパンクしそうになりながらも資金移動を頑張ったのに、以後当たったのはアズマハウスのみと報われませんでした(^^;)
(しかも野村ホームトレードでの当選だったので、申し込み時の代金が必要なく、資金移動が実った場所ではないです(><;))

最初に挙げたとおり地合いが良いですから、申し込み者も激増しているようでIPOのブロガーさんも苦戦しているようでした。

IPOは銘柄さえ考慮すれば比較的ローリスクミドルリターンなため、トレードと並行してやっていきたいものです。
システムトレードで得た利益をIPOにまわせたら良いですが、複利運用でやっている限りまわせないのですけどね(^^;)
今後IPOの記事についてもときどき書いていけたらと思います。

それでは~。

プロフィール

HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
8年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つものの、ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。

これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。

そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、システムトレーダーとしての記録をまとめてます。

最近は、FXにも参入し、積極的な資産運用に取り組んでます。

月間収支(シストレ)

  2019年
    1月+51600円
    2月+34200円
    3月+418800円
   合計+504600円
  2018年
   合計+3070310円
  2017年
   合計+1023200円
  2016年
   合計+648900円
  2015年
   合計+18200円
  2014年
   合計+224078円
  2013年
   合計-17243円

最新コメント

[08/23 こもりばん]
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]

ブログ内検索

ブログ村

AD

PR
| HOME
Copyright ©  -- キールのシストレ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]