忍者ブログ

キールのシストレ日記

イザナミを使ったシストレ、FXなどで資産運用をしています。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08


このグラフは2014年1月~3月の通算成績になります。

枠で囲った部分が当該月の推移です。
2月の終わりはちょうどDDが最大だった日でしたね。
そこから8925アルデプロを引き、一気にプラス圏までくるも後半は失速し再度マイナス圏に。
それでも先月末から+165000円とだいぶ持ち直した月でした。

次に、今月と累計での成績表がこちらです。


戦略名 回数(今月) 回数(累計) 収支(今月) 収支(累計)
ゴッドブレス2 13 46 +123323 -207061
ヒノカグ【ブースター】 17
43 +45021 +135760
逆張り1 10 29 -4749 -129103
逆張り2 12 38 -27325 -32692
コキュートス(S) 13 47 +28738 +116640
合計 65 203 +165008 -116456











この成績表を作っていて思ったのが、ゴッドブレス2がプラスになってくれて良かったなと。
1,2月は相場が弱く軟調でしたが、本家のゴッドブレス2はプラスになってます。
これは弱い相場の中でも6871日本マイクロニクスなどの上昇トレンドしっかり掴んでいるからでした。
自分はというと銘柄数縛りから漏れ、涙を呑んでました。
しかし今月は8925アルデプロを引きプラスを計上することができました。
4月以降もこういった大当たり銘柄を引いてもらいたいですが、
同時に+3万~+5万程度の中当たり銘柄も多く引いてマイナスを緩和して欲しいですね。

今月というわけではないですが、1月~3月を通じて感じたのが逆張りの勝率が悪すぎます。
サンプル数が少ないですが、逆張り1と逆張り2のトレード回数(累計)は67回。
うち収支がプラスになった回数が25回で、勝率に換算すると37%です。
あくまで個人的な考えですが、順張りの場合は40%の勝率、逆張りの場合は60%以上の勝率が欲しいところです。
そういうこともあり、以前少し書きましたが逆張り1の今後について悩んでます。
逆張り1は逆張り2に比べて浅いところを拾うため、今のような下降相場や方向の見えない相場だと被害が大きいです。
許容限界DDには達してませんが、少しロジックをいじるなり、別戦略に置き換えるなり検討しているところです。

4月は良い相場になりますように。
それでは~。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
8年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つものの、ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。

これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。

そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、システムトレーダーとしての記録をまとめてます。

最近は、FXにも参入し、積極的な資産運用に取り組んでます。

月間収支(シストレ)

  2020年
   合計+4,094,100円
  2019年
   合計+1,275,600円
  2018年
   合計+3,070,310円
  2017年
   合計+1,023,200円
  2016年
   合計+648,900円
  2015年
   合計+18,200円
  2014年
   合計+224,078円
  2013年
   合計-17,243円

最新コメント

[05/04 たかし]
[05/03 たかし]
[05/02 たかし]
[08/23 こもりばん]
[06/07 とある名無しの投資家]

ブログ内検索

ブログ村

AD

PR
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- キールのシストレ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]