忍者ブログ

キールのシストレ日記

イザナミを使ったシストレ、FXなどで資産運用をしています。

2020/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
・仕掛け
順張り1:1銘柄+1銘柄保有中
逆張り3:0銘柄
逆張り4:0銘柄
コキュートス(S):1銘柄
 
・手仕舞い
順張り1:1銘柄
逆張り3:0銘柄
逆張り4:0銘柄
コキュートス(S):1銘柄

日経平均株価:20058円(+75円)

昨日書いたように夜間の先物を受けてすぐに20000円台にカムバックしました。
ただ4日連続陰線となっておりGWを前に勢いは今一つかもしれません。

トレードは、新規仕掛けがジャンピングキャッチしてしまったかに見えたものの
再度その高値を超えてくれ大きな利益となりました(^^)
この手仕舞いで年間収支もプラス圏に復帰し、
次なる目標は1月につけた+20万円あたりになりそうです。

一方で7709クボテックは今日は早いうちに寄付き大商いに。
10時30分頃に27日分の逆日歩が発表され、1株132円(6日分)となりました!
昨日はザラ場に1回、大引けに1回売買の機会がありました。
終日ストップ高とは違い1度は寄ったので、貸借倍率は
悪化するものだと思ってましたがそこまで変わりませんでした。
結果的には、売り方の返済買いがあったのと同時に信用の買い方の利益確定で
差引そこまで変わらなかったということでしょうか?

また本日も大引けでストップ高となりました。
ザラ場のほとんどで取引はできたため返済ははかどったものの
それでも貸借状況は-362600株(前日比+133800株)、貸借倍率は0.18倍と株不足状態です。



上が今年に入ってからの7709クボテックのチャートです。
元々が低位株だったこと、貸借銘柄や浮動株数が少なめといった条件を満たしており、
憶測の域は出ませんが仕手株になっているのではと考えられます。

システムトレード的にチャートを見ると、逆張りの売りは迂闊にするものではないことでしょうか。
逆張りの売りシステムは、比較的期待値の高いルールをすぐに作れると思います。
(貸借銘柄を考慮するとまた違ってくるとは思いますが(^^;))
ただ、踏み上げられるとこういう事態もあり得るわけでリスクコントロールしにくいです。
買いは家まで売りは命まで・・・相場格言を体感させるチャートになってます。

それでは~。

・今日の成績(通算成績)
順張り1:+52934円(+293109円)
逆張り3:±0円(-62534円)
逆張り4:±0円(+226969円)
コキュートス(S):+700円(-30916円)
合計:+53634円(+51198円)

含み損益:+171982円
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
8年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つものの、ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。

これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。

そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、システムトレーダーとしての記録をまとめてます。

最近は、FXにも参入し、積極的な資産運用に取り組んでます。

月間収支(シストレ)

  2020年
   合計+4,094,100円
  2019年
   合計+1,275,600円
  2018年
   合計+3,070,310円
  2017年
   合計+1,023,200円
  2016年
   合計+648,900円
  2015年
   合計+18,200円
  2014年
   合計+224,078円
  2013年
   合計-17,243円

最新コメント

[05/04 たかし]
[05/03 たかし]
[05/02 たかし]
[08/23 こもりばん]
[06/07 とある名無しの投資家]

ブログ内検索

ブログ村

AD

PR
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- キールのシストレ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]