忍者ブログ

キールのシストレ日記

イザナミを使ったシストレ、FXなどで資産運用をしています。

2020/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
2019年のFXの収支のまとめになります。 
 
実はFXの月間まとめでは、FX開始後からの収益の載せ続けており、逆に2019年のみの収支は分からない状態なんですよね(^^;)というわけで2019年のみの収支を見ていきたいと思います。


・スワップ戦略(+927093円)

2018年はFXの洗礼を受けたスワップ戦略ですが、2019年前半でかなり盛り返してくれました。生涯収支的に見ても-25万円とプラ転も見えています。

利益の大半はトルコリラでした。全盛期では1万通貨あたり40円もの差がある事もあり、恩恵を受けました。

現在はスワップ差が開いている通貨がないのと、資金がかつかつなため余裕ができたら再度参戦したいところです。



・積立1(豪ドル)(±0円)
利益、損失確定がないのでグラフは省略します。

豪ドルは、なかなか厳しい1年でしたね。年初は、フラッシュクラッシュの影響を1番受け70円台後半から70円台、業者によっては69円台になったところもあり新年早々ひどかったです。その後も平均単価からかなり下で推移していたので、買い増しを続けていて先日ようやく含み益に転じてくれました。現時点でのポジション詳細はこんな感じになってます。


通貨数・・・73374
平均約定価格・・・75.9948円
評価損益・・・17308円
累計スワップポイント・・・39228円
レバレッジ・・・3.09倍

次に紹介する積立2(メキシコペソ)とは違い保有は長めになる予定です。


・積立2(メキシコペソ)(+345802円)

メキシコペソは年間を通して安定してましたね。買い増しチャンスもありつつも利益確定チャンスもありと楽しかったです。

メキシコペソも当初は積立1と同じく長く持ち続けていく予定でしたが、リピート気味に変更しています。12月末に全ポジションを決済したため現時点ではノーポジです。



・積立3(米ドル)(+699円)

米ドルは、積立1、2と違い金額は抑え目なので利益は少ないですが、利確あり含み益ありスワップポイントありと安定しています。本格的な収穫はまだまだ先なので、引き続き積み立てていきます。


・CFD(ドイツ)(±0円)
利益、損失確定がないのでグラフは省略します。

積立3と対になる戦略ですが、こちらはドイツ30で積み立てています。積立金に対して単価が高いため最初に1枚買ったっきり放置状態ですが、現時点で1万円ほどの含み益になってます。2枚目を買えるようになるまで毎月積立てていきます。



・リピート戦略(-125340円)

2019年に運用した戦略で唯一マイナスになったのはリピート戦略でした。とは言ってもマイナスになったのは撤退を決め全決済をしたからで、トータルでは7万円のプラスです。全決済後はいつか復帰をしようと考えてましたが、現在はトラリピを行っているため復帰はないと思います。



・裁量(+3237115円)

2019年FXの中で一番稼いでくれたのは、裁量でしたが精神的に疲れました(^^;)数十万円の利益確定をするときもあれば、100万円overの損切りもありと他のどの戦略と比べても収支の動きが激しかったです。2020年はドカンの回数を減らせたらなと思います。


・トラリピ(+734490円)

確定損益の安定感で言えば、当たり前ですがトラリピが一番です。ちなみに設定は某トラリピ運用の第一人者の方のものをそのまま使わせていただいてます(^^;)

このグラフだけ見ると良い事ばかりに思えますが、含み損がほぼ確実に発生する事は注意しなければいけません。

特にスワップポイントは、マネースクウェアさんではプラスは少なく、マイナスは多めにしているため、決済がないと(反対に行ってしまったり、ボラティリティが減って利確の指値に届かないなど)マイナススワップポイントが重しになります。

参考までですが、現時点で含み損は18万3000円ですが、ポジションの含み損は13万3000円でマイナススワップポイントは5万円ほどになります。

これから始めてみようと思う方は、その点は注意した方がいいかなと思います。特に為替では年々ボラティリティが減っているため、設定によっては利確ができずマイナススワップポイントが嵩んでいくこともありうるので。


・合計(+5119859円)



・2018年~2019年合計(+4186537円)

2018年はFXの洗礼をあびた年でしたが、2019年は時々痛い目を見ながらも大きく勝たせてもらいました。金額だけなら裁量が抜けてますが、2020年は裁量の資金を増やしていくのではなく、当面はその他の戦略や新しい戦略を追加するなどしてバックアップの体制を強化していきたいです。

運用していて感じたのが、裁量でやらかしてそのままトレードが崩れそうになった時に他の戦略や株のシストレがフォローしてくれたりして平穏を保つことが多かったです。裁量で稼いでシステム的な戦略を充実させたり、追加する。それらが裁量での失敗をバックアップするという好循環を充実させていけたらなと考えています。


それでは~。
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
キール
性別:
男性
自己紹介:
8年ほど前に会社の持ち株会がきっかけで、株に興味を持つものの、ニュースやファンダメンタルズばかりを考え、何度も痛い目にあう。

これではいけないとテクニカル分析を勉強し、一定の成果をあげるもサラリーマンという縛りの中、条件にあった銘柄を探すこと、常に保有株を監視しなければいけないことに大変さを覚える。

そんな自分がシステムトレードソフト『イザナミ』に出会い、システムトレーダーとしての記録をまとめてます。

最近は、FXにも参入し、積極的な資産運用に取り組んでます。

月間収支(シストレ)

  2019年
   合計+1275600円
  2018年
   合計+3070310円
  2017年
   合計+1023200円
  2016年
   合計+648900円
  2015年
   合計+18200円
  2014年
   合計+224078円
  2013年
   合計-17243円

最新コメント

[08/23 こもりばん]
[06/07 とある名無しの投資家]
[11/29 つかんこ]
[08/22 kent]
[08/16 kent]

ブログ内検索

ブログ村

AD

PR
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- キールのシストレ日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]